日高村の観光情報

10
+7

仁淀川流域で出来るとっておきのプログラムをあつめた『仁淀ブルー体験博』が開催

高知県高知市から少し西を流れる"仁淀川"。仁淀川はその青さから「仁淀ブルー」と呼ばれ、近年全国から多くの観光客が訪れています。 また、今年公開された細田守監督の最新作「竜とそばかすの姫」の舞台のモデルにもなっており、すでに聖地巡礼に多くの方が訪れています。 そんな仁淀川流域(土佐市、いの町、日高村、佐川町、越知町、仁淀川町)で行われる体験プログラムをまとめた『仁淀ブルー体験博2021』の予約受付が、いよいよ9月4日より始まりました。 10月22日〜11月30日の期間中に

スキ
20

高知県・仁淀川も登場!アニメ映画「竜とそばかすの姫」タイアップまとめ(全国版)

(2021.7.2 現在) 夏の定番アニメ作品となった「サマーウォーズ」など、数々の人気作を生み出してきた細田守監督(スタジオ地図)の最新作「竜とそばかすの姫」がいよいよこの夏公開されます。 なんと今作は高知県・仁淀川が舞台のモデルとの発表があり、映画とともに日高村を含む仁淀川エリアの盛り上がりに期待したいところ! 細田守監督とは 1967年、富山県出身。1991年に東映動画(現・東映アニメーション)へ入社し、アニメーターを経て演出(監督)になる。1999年に『劇場版デ

スキ
16

高知県・仁淀川も登場!アニメ映画「竜とそばかすの姫」タイアップまとめ(高知県版)

(2021.7.15現在) 夏の定番アニメ作品となった「サマーウォーズ」など、数々の人気作を生み出してきた細田守監督(スタジオ地図)の最新作「竜とそばかすの姫」がいよいよこの夏公開されます。 なんと今作は高知県・仁淀川が舞台のモデルとの発表があり、映画とともに日高村を含む仁淀川エリアの盛り上がりに期待したいところ! 映画『竜とそばかすの姫』 2021年7月16日(金)公開 原作・脚本・監督:細田守 制作・企画:スタジオ地図 共同幹事:スタジオ地図有限責任事業組合、日本

スキ
9

名越屋沈下橋|観光スポット|高知県日高村

名越屋沈下橋は、日高村名越屋(なごや)といの町勝賀瀬(しょうがせ)とを結ぶ橋で、仁淀川の本流に架かる6本の沈下橋のなかで最下流に位置しており、高知市からもアクセスしやすい場所にあります。 昭和46年に建設され、長さ191mと仁淀川に架かる沈下橋の中で最長の橋となっています。この橋は日高村が管理する『村道』となっていて、普段は名越屋地区を含む能津住民の生活道路となっています。 近年では人気のフォトスポットとして観光に訪れる人が増えていますが、通行の妨げになるような行為はご遠

スキ
21