日高村の観光情報

10
+7

仁淀川流域で出来るとっておきのプログラムをあつめた『仁淀ブルー体験博』が開催

高知県高知市から少し西を流れる"仁淀川"。仁淀川はその青さから「仁淀ブルー」と呼ばれ、近年全国から多くの観光客が訪れています。 また、今年公開された細田守監督の最新作「竜とそばかすの姫」の舞台のモデルにもなっており、すでに聖地巡礼に多くの方が訪れています。 そんな仁淀川流域(土佐市、いの町、日高村、佐川町、越知町、仁淀川町)で行われる体験プログラムをまとめた『仁淀ブルー体験博2021』の予約受付が、いよいよ9月4日より始まりました。 10月22日〜11月30日の期間中に

スキ
20

名越屋沈下橋|観光スポット|高知県日高村

名越屋沈下橋は、日高村名越屋(なごや)といの町勝賀瀬(しょうがせ)とを結ぶ橋で、仁淀川の本流に架かる6本の沈下橋のなかで最下流に位置しており、高知市からもアクセスしやすい場所にあります。 昭和46年に建設され、長さ191mと仁淀川に架かる沈下橋の中で最長の橋となっています。この橋は日高村が管理する『村道』となっていて、普段は名越屋地区を含む能津住民の生活道路となっています。 近年では人気のフォトスポットとして観光に訪れる人が増えていますが、通行の妨げになるような行為はご遠

スキ
21

霧山茶園の「まい茶作り体験」とは!?|体験観光|高知県日高村

 日高村観光協会のmatsuです。今回は日高村の体験観光メニューの中から霧山茶園さんの『まい茶作り体験』をご紹介します。  『まい茶作り体験』って何するの?と思われる方もいると思いますが、ざっくり言うと、①自分好みの和紙を貼って、MY茶缶を作る! ②焙烙(ほうろく)という道具で茶葉を炒って、自分好みのほうじ茶を作る! ③自分でオリジナルラベルを作って、MYほうじ茶袋を作る! の3本立てです。 ①MY茶缶を作る  数ある和紙から自分好みのものを見つけて、茶缶に貼っていきます

スキ
7

「自分を見つめなおす修行の一日体験」とは?|体験観光|高知県日高村

今年始まった新体験プログラム! 村の案内所ひだかを出発して、『護国寺』『大滝山』『猿田洞』を巡り、村の案内所ひだかに歩いて戻ってくる全行程約12キロ、約8時間、歩きっぱなしのプログラムです。 でも修行っていったい何するの?厳しい修行についていけるかな?など、不安に思う方もいると思うので、実際どんな流れなのか、体験記でお伝えしたいと思います。天気が心配された日でしたが、なんとか雨にも降られず、晴れ間も覗くいい体験日でした。 受付~めだか池~護国寺まずは「村の案内所ひだか」に

スキ
5

【おもちかえり日高村】村内テイクアウト情報まとめ(2020年10月改訂版)

(2020年12月13日更新) 新型コロナウイルスによる影響でテイクアウト需要が増えてきています。 今回は、日高村のテイクアウト可能なお店をまとめてご紹介! ◆新型コロナウイルスの影響で、休業もしくは営業時間の短縮をしている場合がありますので、ご来店前にお電話等でご確認ください。 ◆店内での待ち時間短縮(接触を避けるため)のため、事前にご予約していただくことをオススメします。(予約受け付けていないお店もあります) ◆期間限定テイクアウトメニューを実施していたり、メニューが

スキ
6

【お笑い芸人が行く】日高村ミステリーツアー|高知県日高村

ミステリーツアーとは『到着まで行き先や内容を伝えない、行き先不明のツアー』のことです。 日高村観光協会のカジです。今回は、高知で活動するお笑い芸人「あつかんDRAGON」さんと一緒に、日高村ミステリーツアーと題して、日高村を満喫してきました。日高村出身の私自身も、同行したことで改めて日高村の魅力を感じました。 まだまだ始めたばかりのYouTubeでお見苦しいところもありますが、ぜひご覧ください! ①スッゴイスポーツ ~仁淀ブルーを本当の意味で満喫~▼詳細情報はこちら

スキ
4

【夏におすすめ】高知県日高村の「涼」を感じられる観光スポット3選

いよいよ7月22日より「GoToトラベル」キャンペーンがスタート。新型コロナウイルス感染も怖いけど、どこかに出かけたい!という方も多いのではないでしょうか。 今年の夏は三密を避けつつ暑い夏にもオススメな自然の涼しさを満喫できるスポットへおでかけしませんか?高知県日高村にある「涼(涼しい)」を感じられるスポットをご紹介します。 >三密とは 1.密閉空間(換気の悪い密閉空間である) 2.密集場所(多くの人が密集している) 3.密接場面(互いに手を伸ばしたら届く距離での会話や発

スキ
4